Oculus RiftでFPS世界に入れるVRゲーム施設「Zero Latency VR」が豪州に登場

人気の記事
Pocket

FPS世界に入れるVRゲーム施設「Zero Latency VR」が豪州に登場

オーストラリアのメルボルンにて、VR(拡張現実)を利用した体験型ゲーム施設「Zero Latency VR」がオープンします。

「Zero Latency VR」は、ヘッドマウントディスプレイと銃型のコントローラーを使うことによって、仮想空間でのFPSを楽しむことができるというもの。遊ぶ人の体もコントローラーの一部になっており、プレイヤーが動くとそれに連動してゲームキャラクターも同じように動くといった仕組みになっています。

との事、動画を見た感じ、背中にPC背負って頭にオプーナみたいなセンサーとOculus Rift付けて、一定の空間内を動きまわるアトラクションみたい

こういう感じで、歩き回れるとVR酔いはあまり感じないんだろうか・・・

試してみたい、が、オーストラリアとかコレやりに行きたいとか言ったら、間違いなく鼻の軟骨粉砕されるんだろうなぁ

んじゃ、おいくらなの?って料金見てみたら驚愕の88オーストラリアドル(8010.68953 円 Google調べ)さすがにちょっと高すぎやしませんか?

ある程度はOculus RiftとかPCとかの保険代金とかも込みの価格なんだと思うけど、1プレイ8000円とか、フルプライスのゲーム買えちゃうし東京ディズニーランドも行けちゃうよ

んで、どのくらいの時間できんのこれ?

一泊2日のOculus RiftつけっぱなしVR体験とかだったらすげーなってなると思うけど、多分10分とか長くて1時間とかなんだろうな

このアトラクションが行ける範囲の所にできて、出せるギリの金額は1200円かなぁ・・・600円から800円で妥当って思う

この価格帯がVRコンテンツの標準にならない事を切に願うばかり・・・

いや、試してみたいし、良い試みだとは思うんだけどね



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA